あなたのことばかり

考えても考えても尽きることもなく

鮭味のおにぎりに拒絶反応を起こす受験生の話

 

土曜日、大学に行かなければならない。

受験以外で大学に行くのは実は初めてだったりする。とても憂鬱だ。何故こんなにも憂鬱なのか。2ヶ月前の心境とは正反対の処にいる自分自身を自分自身が一番持て余している。

 

 

私は1ヶ月半ほど前まで受験生だった。夢を抱いていた受験生だった。

後輩や先輩がお祭りに行って打ち上げ花火を楽しんでいる時、私はそれを予備校の窓から遠目に眺めているだけの受験生だった。

後輩は沖縄に修学旅行、先輩は海外へと旅立っている時、私は必死に机に向かうだけの受験生だった。

後輩はクリスマスパーティー、先輩はスキー旅行を楽しんでいる時、私は体調を崩さないよう規則正しい生活を心がけるだけの受験生だった。

大晦日、毎年観ていた紅白はみなかった。ジャニーズカウントダウンは観た。そこだけは自分に厳しくすることができなかった。

 

結構自分を追い込んだ受験勉強のおかげか無事第一志望には合格できた。E判定しかとったことのない大学だった。大健闘である、アッパレ。

 

しかしココロに一つ引っかかるものがある。

 

鮭おにぎりだ。

 

私は毎日予備校に通っていた。平日は学校終わって予備校、休日は朝から予備校。授業のない日だって毎日通った。話したことも名前すら知らない予備校ですれ違うだけの人たちに呑み込まれる夢さえ見るほど予備校に通い詰めていた。

母は私に夕飯用の大きなおにぎりを毎日作ってくれた。中身は9割鮭である。

 

毎日である。夏休みからほぼ毎日である。たまにおかかに変わったりもしていた。しかしほぼ毎日わたしの夕飯は鮭おにぎりだったのだ。おにぎりが一番食べるのが楽だった。受験生の私は時間に何よりも敏感になっていた。食べる時間があるなら勉強、お風呂にゆっくり浸かる時間があるなら勉強、寝る時間だけはしっかりとっていた。

そんなタイムイズマネー状態の私におにぎりという食べ物はちょうど合っていた。十分くらいで夕飯を終えていた、鮭おにぎり。

 

私は鮭おにぎりが好きだった。

 

好きだった食べ物が嫌いになる経験は初めてだった。でもこういうことって何にでも置き換えれるんだろうな。好きだとしても毎日それだと飽きちゃう。好きなものを嫌いにならないためには距離感って大切だよね。人間関係でも趣味でもなんでもさ。一線を超えちゃうともう嫌になってしまう。そこのラインを上手く見極められるような人に早くなりたいと思う。

 

 

 

 

高橋優「来し方行く末」横アリ4/1

 

横浜アリーナでやった高橋優さんのLIVE「来し方行く末」に行ってまいりました!

 

いやー、楽しかったです!色んなことがカルチャーショックで新鮮でドキドキした3時間を過ごしました。

 

さっそくセットリストから

1.TOKYO DREAM
2.クラクション
3.太陽と花
4.アイアンハート
5.拒む君の手を握る
6.Cockroach
7.象
8.ヘベレケ行進曲
9.君の背景
10.運命の人
11.さくらのうた
12.CANDY
13.駱駝
14.光の破片
15.産まれた理由
16.WEEKEND JOURNEY
17.パイオニア
18.Mr. Complex Man
19.明日はきっといい日になる
20.泣ぐ子はいねが
21.BEAUTIFUL
アンコール

22.福笑い
23.現実という名の怪物と戦う者たち
24.リーマンズロック

 

実はジャニーズで育ったジャニオタ風雲児である私がジャニーズ以外で行った初めてのLIVEでもあったんです。始まるまでは「踊らないし、スタトロもないし、ムビステもないし、トロッコもないなんて、、いくら曲が素敵とは言ってもあまり私には合わないんじゃないかな?」

とかトンデモ発想をしていたんですけれども。そんなのはただの戯言でした。バカのアンチクショーでした。てめえごときが何言ってんだいいから高橋優のLIVEを見ろ!そして体感しろぉぉぉ〜〜〜〜〜〜!!!

 

 

ということで感想を書きます!

すっごく楽しかった!!飽きずに3時間高橋優の歌を聴き続けました!!最高!!

 

思ったよりしっかりしたMCの時間がないんだなということに少し驚きはしました。だってこの人って話が面白い人よね?卑屈ぽいんだけど聞いてる人が不快にならないくらいのいい卑屈な面白さ。それが好きだったのでMCがなかったことが少し残念でした。ラジオで大倉くんも言っていたな、同じようなことを。

 

あとはやっぱり歌声に圧巻されました。発声量が大きいし表現の仕方も曲によって180度違っていて、それにすごく引き込まれました。高橋優いいなあ。この人の楽曲はいろんなひとに刺さるようにできてるなあと思いましたね。

仕事に疲れるサラリーマン、遠恋してるカップル、日々に希望を持ってる人、とか。限定的な対象を作るわけではなく、たくさんの人が持ってる感覚と同じ感覚でいてくれてる安心感というか、そういう暖かみを強く感じましたね。やっぱりCDではなくて生で聴くことの大切さにも改めて気づきました。

 

あと一体感がいい!!LIVEってこういうことだよね!!ってめっちゃ心の中で頷きました。会場全体があんなに手拍子の音で響き渡るってスゴイ。ジャニーズのコンサートってどうしても手拍子とか拍手の音が小さくなってしまうんですよね。右手にはペンライト、左手には団扇を持ってますから。でもみんな素手だから。盛り上がるところがわかりやすく盛り上がっててスゴく楽しかった。跳ねたし叫んだよ〜〜〜〜!!!!

 

あとは照明の演出がも楽しかった!!歌とリンクしたりバンドとリンクしたり様々な表現方法があるんだなって驚いたよ!!!私は「光の破片」のときの照明大好き!でっかいミラーボールが優くんだけじゃなくて会場を光り輝かせているあの感じはすごくわくわくした!!

 

 

 

あとですね。これはすごく驚いたこと。LIVEのことについてではないんで呼び飛ばしてもらって構わないんですけど、

銀テが降ってきたときに私の席からは届かなかったんですけど、前のお客さんから銀テが順番に回ってきたんですよ!!!!!!!これにすごく驚いた!!!私と同じ列だった人も前まで走ってって銀テを持ってきてそれを横に回していくんですよ!!!!!未だ嘗て見たことのない光景で思わず開いた口が塞がらなかった、、、。これってアーティストのLIVEでは当たり前のことなんですかね?私がジャニーズの銀テ争奪戦を目の当たりにすることが多すぎて感覚が麻痺してるんですかね?とにかくスゴイ!

 

 

とにもかくにもものすごく楽しくてアツイ3時間を過ごしました。全身がバキバキ。暴れた。

 

また行きたいな!高橋優!最高!

 

f:id:m5o11m11:20170402163728j:image

 

 

 

嵐と関ジャニ∞の掛け持ちをしてるジャニオタがジャニーズWESTの爆発的人気を予言する話

 

 
 
 
 
 

事件が起きたのは遡ることかれこれ約一年前のことになる。その日、1人のジャニオタに衝撃が走った。2016年1月7日、横浜アリーナにジャニオタは立っていた。全身の震えを必死に押し留めようとしても敵わず、ジャニオタは凍える冬の横浜の大地に膝をついて、こう呟いた、、、

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャニーズWESTは絶対に売れる、、!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
突然だけどここで軽く自己紹介的なものをしておくと、私の担当は嵐の大野さんと関ジャニ∞の丸山さんである。
 
 
 
ジャニオタ気質である母から生まれて、小学生の頃くらいからは毎年ジャニーズカウントダウンも観ていたし、それこそジャニーズが出演しているドラマなんかも母と一緒によく観ていた。初めて買ったジャニーズのCDはKAT-TUNのデビューCDだった。(私は小学生だったので買ったのは母である)好きだったのは確か赤西仁だったと思う。幼いながらにも何か惹きつけられるようなものを感じていた気がする。記憶が曖昧であまり覚えてないが、ごくせんもanego有閑倶楽部も観ていた。とにかく赤西仁がかっこよかった。しかしいつの間にかKAT-TUNへの興味も色褪せてきて、他のジャニーズに目移りしながら事務所全体のお茶の間ファン的な日々を過ごしていた。
 
 
 
そんなときに現れたのが当時人気絶頂期だった現国民的アイドル嵐である。
 
 
 
ミーハーだった母と私はそれはもう吸い込まれるように嵐の虜になった。抗うことはできなかった。スーパースターを手に入れたベイビーマリオのような、夜神月デスノートを拾った時のような、鬼に金棒どころか如意棒までも与えてしまったような、中島健人菊池風磨が笑いあってキャッキャッウフフしてるのを血を流しながら見守っているオタクのような、そんな。そんな無敵な状態だった。何も怖いものはなかった、嵐のファンになるのに、私を止めるものは何1つとしてなかった。
 
そこからは早かった。私と母はファンクラブに入った、毎回発売されるシングルを購入した、当たり前のように初回限定版と通常版の2種類である。幸い好きなものには惜しみなくお金を使う母のおかげではあるが、ジャニーズ事務所はなんてニクい売り方をしてくるんだろうとも思っていた。(初回限定版と通常版には違ったカップリング曲が入っていて、初回限定版にはプロモーションビデオがついているだと?!そんなもの買うに決まっているだろう!!コノヤロウ!!!)初めて買ったトラブルメーカーのPVはすごく凝ったもので、とても面白くて何度も見てしまうよね〜〜〜。って感じだった。
 
DVDも買った、家にいるときはずっとDVDを流していた。1番よく観ていたDVDの二宮さんのソロ「虹」を歌う姿があまりにも綺麗で惚れた。毎週放送される番組も録画した。残念なことにファンになった直後に1番好きだった嵐の宿題くんが終わってしまった。その後始まった嵐にしやがれ、食い入るように観ていた、櫻井さんは笑顔が可愛くて美味しそうにご飯を食べる好青年だった。ひみつの嵐ちゃんマネキンファイブが大好きだった。相葉さんの服装が1番好みだった、オシャレでスタイルが良くてニコニコしていた相葉さん。VS嵐、普段はフワフワしてる大野さんの抜群の運動神経に驚いた。クリフクライムの上から舞い降りる彼はまるでピーターパンのようだった。ツタヤで「花より男子」を今更ではあるが借りた。松潤は恐ろしくはまり役だった。全世界が俺様な道明寺司に惚れた。
 
彼らに惹かれ、彼らの個性を知りさらに惹かれ、彼らの声を聞き分けられるようになってさらにさらに惹かれ、個々のダンスの特徴に気づいてさらにさらにさらに惹かれ、どんどん深みにハマっていった。キラキラしている彼らに毎日ドキドキしてワクワクしていた。ファンクラブに入ってすぐコンサートにも行けた。本当に涙が出るほど好きで輝いてて。嵐の仲のいいところが何よりも好きだ。お互いを心から信頼しあって尊重しあって、あまり人を下げる笑いに走らない嵐が大好きだった。
 
そんな嵐スキスキ期に初めてコンサートに外れた。というかその時まで運がものすごく良かっただけで嵐のコンサートは外れるのが当たり前なのだが、それより前の現場には全て入れていただけに物凄く落ち込んだ。今考えると本当何アホなこと言ってんだ、一回外れただけでそんなこと言っているようじゃこの先ファンやってけねえぞ、とその時の私には言ってあげたい。嵐に会えない〜〜〜ととにかく辛かった私に母からのジャニオタとしての運命を変える一言を与えられた。
 
 
 
 
 
 
 
関ジャニ∞のコンサート行く?」
 
 
 
 
 
 
その時の関ジャニ∞の私の中の立ち位置は嵐の次に好きなジャニーズグループという程度であった。嵐と関ジャニ∞が番組で共演していたら軽率に沸いていたし、関ジャニ∞がゲストとしてきた嵐にしやがれは何度も何度も繰り返し見るほどだったが、いかんせん当時の私は嵐にゾッコンだったため他のジャニーズにはほぼ見向きもしてなかった。「関ジャニだったら丸山くんが一番好き。大野くんと歌のお兄さんに出てた時から可愛いし、大野くんと仲良いみたいだし。他のメンバー?ヨコとヒナとすばると錦戸くんはよく知ってるし、Jr.時代のビデオも観てたからなんとなく親近感ある〜、オオクラクン、安田、、ショウダイ?」とか言ってた。でもやっぱりテレビで見てるだけだけど仲よさそうだし好感度は高かった。私が嵐を好きな理由の「仲良し感」が関ジャニ∞にもあると感じてた。ファンになってみるとエイトと嵐の「仲良し感」には多少違いはあるんだけど。そんなこんなでぐちゃぐちゃ言いながらも行った。関ジャニ∞のコンサー、いやLIVEに行ってきた。
 
 
 
 
 
 
衝撃だった。
私が見てきた嵐のコンサートと違う、、、!!!!!登場の仕方が違う、、、!!!!!movingonで出てこない、、、!!!!!一曲目があおっぱな、、、?!?!?!新しい!!!!!!MCめっちゃおもろい!!!言ってることめちゃくちゃわけわからんけどめちゃくちゃおもろい!!!バンドやってる!!!かっこいい!!!ダンスしてる、えっ、関ジャニってダンスすんの?!?!歌番組とかでズッコケ男道しか歌わんくせにLIVEだとこんなシャカリキに踊んの?!?!何ソレ?!?!ズルイ!!!!!関ジャニ∞かっこいい!!!
 
 
新鮮だった。面白さの種類が違った。嵐のコンサートを例えるならば某ディズニーランドのエレクトリカルパレードならば関ジャニ∞は参加型の大掛かりなお祭りという感じだろう。
 
 
 

f:id:m5o11m11:20170327150012p:plain

菊池風磨くんに助けてもらった。まさにこんな感じ。下の勝利くんの達観した太陽までも当時の私の心境を表してくれている。セクシーサンキュー!!!!!
 
 
 
そんなこんなで新しいジャニーズの魔力に魅せられた私と母はまんまと関ジャニ∞のファンになった。
LIVEに行った次の月にはファンクラブに入った。クリスマスプレゼントは大量のDVDだった。丸山隆平のパンぱんだのあまりの可愛さに打ちのめされ、コロコロと担当に決定した。大野智丸山隆平の掛け持ちの誕生である。最初のLIVEにファンサとして「パーーーン!!」と連続で繰り出すマルちゃんを遠目にみて「あれはじゃんけんしてあげてるのか。しかも全部パーを出してあげてる。丸山くんは優しいなあ。それにしても関ジャニはじゃんけんしてうちわが多いんだなあ、、そういう文化の違いも嵐と違ってて面白いなあ」とか言ってた自分が1ヶ月後には呪いのU字の水槽の歌を鼻歌するくらいになっていた。
中3の受験期には「勉強のために嵐もエイトもコンサート行かない!」とか言ってたのにちゃっかりエイトの東京ドーム1日目に入って褌姿を拝んじゃったりもしていた。しかもコンサートに行く罪悪感からかめちゃめちゃちゃんと勉強してLIVEの前日にあった模試では数学満点を叩き出し、今までE判定だった志望校がA判定に変わったりもした。ジャニーズの力恐るべしである。
 
 
 
ジャニーズWESTの記事のはずなのにさっきから嵐と関ジャニ∞くらいしか話をしていない。ただの私のジャニオタ歴の説明になってしまった、、、。反省。
 
 

f:id:m5o11m11:20170327151017j:plain

申し訳程度の重岡くんで反省。セクシーバイバイ!!

 
 

 

 

嵐の話を長々としてしまったので関ジャニ∞の話は少し割愛してそろそろ本題に入りたいと思います。エイターセクシーソーリー!!!!

 

 

 

 

そんなこんなで嵐とエイトの掛け持ちをかれこれ2、3年してきたくらいの時に「他のジャニーズのコンサートも行ってみる〜?」「今やってる人たちだったら〜えっーと、、」

「あ〜〜、ジャニーズWESTだ」

 

ってなったわけなんですよ!!!

そのときの私のジャニスト知識なんて目も当てられないくらいひどかった。

「そう言えば一昨年のカウコンのときにデビュー発表してたよね〜〜。あの時は4人しかいなかったのに何か7人に増えてる〜〜何で〜〜?(クソ)重岡くんはよく雑誌で見てたし、小瀧くん?はノンコタニシの人?ははは〜〜、あれ?関ジュって兄弟でJr.やってる人らいたの知ってるけど、もしかして小瀧くんってお兄さんか弟さんいる?(完璧に室龍太くんと勘違い)あ〜〜〜桐山くんわかるわ〜〜〜ごくせん出てたわ〜〜流れ星出てたわ〜〜ばっどの人やろ〜〜〜中間くん〜〜、、、ばっどの人やろ〜〜〜(何故か中間くんがごくせんに出てた記憶が抜け落ちていた)神ちゃんと流星くんはJr.のとき重岡くんと小瀧くんとかと同じグループにおった子やろ〜〜〜濱ちゃん〜〜、、、よくわからん、、文一くんと仲ええ人や!!!」とか言ってた。

 

というか今までデビューしたてのグループに一切興味持てなくて、嵐もエイトも人気出てからファンになった超超新規だったので、若いグループはまだグループとしての一体感とか、アイドルとしてのスキルとか、バラエティ力的なものは全くないもんだと思ってた。だって嵐のデビューしたての時とか青臭すぎて見てられないものとかもあったわけで、、。エイトのデビューしたてのチャラチャラした髪型とか死ぬほど好みじゃなかったし。こんなこと言ったら古参の人に叩かれそうなんだけど、嵐もエイトもデビューすぐの若いときには絶対に好きにはならないだろうなとも思ってたし。まぁこの考えはのちに完膚なきまでに叩きのめされるわけだけれども!!!!

f:id:m5o11m11:20170327184315j:plain

 

まさにこんな感じ。昔のしんちゃんは少しブラックですよね。

 

 

ファンやメンバーには多少申し訳なくも、あまりジャニーズWESTに興味を持たないまま2016年1月7日の横浜アリーナ「ラッキィィィィィィィ7」の現場に向かった。もちろん一緒に参戦するのは母。私はこのとき部活のこととか、勉強のこととかで他のことにあまり頭が回らずしっかりとアルバムを聴くことができなかった。しかし母は通勤途中とかに結構聴き込んでいたらしく「ホルモンって曲面白いよ〜」「小瀧くんと流星のユニットの曲カッコいい」「関西色の強さはエイトとどっこいだね」とか言ってた。さっそく流星呼びかい、とか思った。なんだかんだと行きの電車の中で必死に曲を覚えて行ったのを覚えている。パンチのある曲が多かったから覚えやすかったのを覚えている。よくあんな短時間で覚えられたなとも思っている。(突然の覚えている推し)

 

新横浜についた。割と時間はギリギリだったけど、周りにはファンの子達がたくさんいた。「ジャスミン若、、!!!!」周りのファンの子達は若かった。と言っても自分と同年代くらいなんだけど、頭に花乗っけてたり双子コーデとかしまくりだし、黒髪の子多いし薄紫のスカートとか、全身WEGOの服の子とか色々だった。やっぱりグループの年齢に合わせてファンの子達の年齢も若いのね!とそのとき気づいた。「ファンとともに成長していくジャニーズたち、、、」とか思ってたら少し泣けてきた。

 

 

そしてついにコンサートが始まった。

私にまた衝撃が走った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?この人達本当にデビューしたばっかりなの?10年目の間違いじゃなくて?

 

 

 

 

 

 

このときは本気でそう思っていた。だってだってだって、、、私が今まで食わず嫌いしていた若手ジャニーズの偏見の象徴だったグループの一体感、アイドルとしてのスキル、バラエティ力、全部あった、、、。まじかよジャニーズWESTグループめちゃくちゃ仲良いじゃんか!なにあのMCなのに楽屋覗き見ているかのようなノリ!!最年長と最年少の年の差がV6並みって聞いてたのに!デビュー2年目でものすごく最年長いじり倒しますやん!中間淳太くんツッコミお疲れ様やんそんでツッコミのスキル高!芸人さんか!ボケのスキル高!芸人さんか!

そんでもってこれが1番驚いたんだけど皆歌、うま!!!え?本当にこの人達デビューしたばっかり?(2回目)こんな歌上手くていいの?私だけ?こんな驚いてんの。周りの女の子たち皆バンバン言ってる、何このコールアンドレスポンス???そんでダンスうま!皆若いからかわかんないけどキレキレじゃん!え??まっ、待って待って待って、、、しかもジャニーズWESTスタイル良すぎじゃん!?!?!?小さいイジリされてる神山くんでさえ170センチあるの??そんなジャニーズグループ他にあんの??絶対これ生かした方がいいよジャニーズWEST!!(何様目線やねん)

f:id:m5o11m11:20170327191308j:plain

 

心の中のイノッチも焦る焦る。そりゃ焦る。

 

 

完全に見くびっていた。重岡くんのあの「だっきゃんスマイル」で助走をつけてラリアットされた気分だった。こりゃジャニーズにどデカイ爆弾が落とされちまった、、って呆然とした。だってジャニストすごい可能性を秘めているんだもの。若手とは思えないほどスキル高い。歌上手い。ダンス上手い。メンバー仲すごい良さそう。皆背高くてスタイルいい。こんなグループ売れないわけがない。

というかこんなにもメンバーの仲がいいんだったら絶対売れるよ。私はここまで嵐と関ジャニ∞の「仲良し感」が大好きでファンになったし、他のファンの方もそういう人多いと思う。しかもこの仲良し売り(言い方はよくないけど)って今の時代のニーズにも当てはまってるんじゃないかなあとも思う。ファンとしても「これから運命を共にしていく仲間をないがしろにする人たちは何をやってもダメだ」って考えもある。その点に関してはジャニストと私の担当Gはすごく安心感がある。これってすごく大切なことだと思う。

あと言い忘れてたけど、嵐、エイトと同じく「売れたい、有名になりたい」って気持ちが大きいところも私がジャニストが確実に売れると確信してる理由の1つでもある。みてる側からしたらそういう前向きなハングリー精神ってすごい伝わってくるし、応援したいって気持ちにも繋がる。しかも個々のスキルが高い。デビューしたての嵐やエイトなんかじゃ太刀打ちできない。(怒らないでください、言葉の綾です)本当にビックリした。帰りの電車ではジャニストをスマホで調べまくった。デビュー当時の話も知った。あまりの絆の強さに感動した。電車の中で泣いてしまいそうだった。この人達の一体感は長い間関ジュとして互いに切磋琢磨した結果なんだ。関西は東京と比べてJr.同士仲がいいとは聞いていたけど次元が違った。

 

応援したい。この人達の未来を見たい。5大ドームツアーを堂々としてる彼らのキラキラした未来が見たい。この人達なら絶対に見れる。大量のペンライトの輝きの波を大きく上回るほどのキラキラの笑顔のジャニーズWESTの未来が見たい、、、!!!と強く思ってしまった。そこからはDVDを買った。友達のジャスミンの子にもDVDを借りた。虜だった。絶対に売れる!と思いながら見ていた。こんな気持ち初めてだった。今まで人気が出ている状態でしかファンになったことがない私には新鮮な気持ちだった。一緒に歩んでいけるストーリーが頭に浮かんだ。これから絶対ビッグになるこの男たちをこんなにも早く見つけられた喜びに満ち溢れていたし、この可能性をJr.時代から見出していた古参のファンの方達を羨ましくも思った。

 

さっきから売れる売れるって言ってるけど現に今勢いがハンパないですよね。7人でドラマですって。190カ国に配信ですって。ジャニーズ初の公式Twitterが出来たり。なんだかジャニーズWESTやっぱり期待されてるよね?皆私と同じように魅力に気づいちゃってるよね?ドラマにもよく出るようになって認知度がだんだん上がってきてるよね〜〜って最近すごく嬉しいです。

あとスキルの問題に戻って言えば皆演技力あるよね!?ドラマとかに出てそれが人気出たら爆発的なグループの人気に繋がると思うんですよね。松潤花男みたいなさ。まあ嵐人気が出たのは他のメンバーも色々してたのが大きいから、一人一人何か武器を見つけて欲しいなあ〜と思う。桐山くんしげ流星は役者を頑張って欲しいし、流星なんかは特に顔が特徴的だからイケメン役だけじゃなくて色物役とかやったら面白そう。小瀧くんは少女漫画の実写映画にバンバン出つつ、バラエティでもあのボケをぶっ込んで欲しい。濱ちゃんとかもあのキャラが世間の人に知られたら一般人気もでると思うんだよねこの2人も演技仕事で脇役とかやってほしい。淳太くんは本人も言ってるんだけどキャスターとか出来たらいいけど、既に翔くんとかNEWSの小山くんとか前例があるからイマイチインパクトに欠けるかな、とは私は思ってるんだけど。(あんま大きい声で言えない)神ちゃんはよくわかんないけどこの人はたぶん着実に結果を残してくタイプだと思うから今のままでいい気がする笑。神ちゃんに甘い。なんだかんだ言ったけど1番のウリはトークが上手くて面白いってところだと思うからジャニーズWESTにいい冠番組を下さい!!!!

(結局そこ)

 

  

 

さすがに3つのグループの掛け持ちは金銭的に大変なので、今はまだファンクラブには入っていないながらも完ぺきなジャスミンになりきらないように騙し騙しやってきているようなものでFCに入るのは時間の問題かもしれない。

 

 

はあーーーー!!!!ジャニーズWEST最高!!!

f:id:m5o11m11:20170327193248j:plain