あなたのことばかり

考えても考えても尽きることもなく

夢小説における安田章大の立ち位置

最近Twitterハッシュタグで#エイトで妄想#関ジャニで妄想をよく見ていた。(コンサート後に訪れる突然のエイトロスになってDVDやCDを聴きまくるあの現象の一部)昔から夢小説の類はなんとなく流し見をしたりしていたのだが、ジャニオタの妄想力というのには感嘆してしまう。みんな自分の好きなメンバーとあるゆる設定の中で恋人同士はたまた夫婦だったりするのがすごく興味深い。

 

 

 

そこで1つ疑問に思うことがあったのだが、安田章大くんの妄想は大体2極化しているのではないか?私と同じようにTwitterで妄想の類の内容を見たことある人や夢小説を読んだことがある人には理解できるのではないだろうか??

 

安田章大くんが優しいパターンとクズなパターンが存在するのだ。優しいパターンのヤスくんは例えば相手の女の子が生理で体調が悪い時に「大丈夫かー?おなかなでなでしたら治るかなぁ、俺男やから痛みわかってあげられんくてホンマごめんなあ」などと言ってくれたりする。f:id:m5o11m11:20170812031450j:image

こんな顔しながら。(ちなみに生理ネタは妄想類の鉄板である)

 

とても優しい。優男だし、この女の子のことが大好きで「いつもホンマありがとう、大好きやで」みたいなことを毎日囁いてくれる最高の彼氏なのである。女の子扱いして大事に大事にして楽しい日常そして今後の人生を一緒に歩んでくれるそんな男なのである。

 

反対にクズパターンのヤスくんはこうだ。

まず女の子と付き合ってない前提が多い。女の子の方はヤスくんが好きで、ヤスくんの方はこの女アホやな一回ヤッたらそれで終わりやくらいのスタンス。要は女の子の片思い状態。ヤスくんはそれを利用して自分のいいように女の子を食っちゃう。最初はちゃんと女の子に優しくしてあげる、それで女の子を自宅なりなんなりに連れ込んで「もっと飲みいやお酒たくさんあんでー、朝まで飲み明かそうぜ」などと笑顔でのたうちまわるのだが、内心ではどんどん酔っていってグデグデになっていく女の子のことを見下してて「こいつホンマアホやなー、俺のことええやつやと思ってんねやろなぁ、アタマ悪。」とか思ってんの。(最高)

それでそのまま呂律もまわらないし、判断力なくなって意識もあんまりないその子をベッドに連れてって一夜を過ごす。みたいな。

次の朝目覚めて、ヤスくんと関係を持ってしまったことを悟った(脱ぎ散らかった衣類や自分が服を着てないことを見て)女の子は聞く。

 

「私たち…付き合うの……?」

 

ヤスくんは答える。

 

 

f:id:m5o11m11:20170812033906j:image

 

「んなわけないやろ。一回ヤッたくらいで彼女ヅラすんなや。お前にもう用はないねん、服着たらはよでてってくれ。」

 

 

とかいう。なんてやつだ。この変わりよう。あまりにも極端である。さっきまであんなに優しくしてくれてた安田くんが、同じゼミの同級生で、好きなバンドが同じで話が合って意気投合して、出会ってまだ1ヶ月、「もしかして私、安田くんのことが好きかも、安田くんも私のこと好きでいてくれてるのかも」とか思ってて、今日安田くん家に行けるのも実はすごいドキドキしててでも嬉しくて、告白したらなんて言うかな、でも恥ずかしいしやっぱりまだやめようかな、でも………….、とか考えてたのに!!!!!!!!!!!!!!!!!考えてたのに!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

肝心の安田はタバコに火をつけている。そんな姿を見て女の子は不覚にもかっこいいな、って思ってしまう。クズだとわかってもなお昔の安田くんを忘れられないでいる。そんなかんじである。

 

 

クズパターンのヤスくんは最高だね!!!!!!他にも彼女をDVしちゃったりもするし、妊娠した彼女に「俺の子かどうかもわからんし、認知する気はない。堕ろせ。」とか言っちゃったりするし、とにかく黒い安田章大は最高なのである。普段のヤスくんをしっているとさらにそのギャップにときめくしそういう一面を見てみたくなるのである。

 

f:id:m5o11m11:20170812035310j:image

 

「うっとおしいねんホンマ、勘違いも程々にせえよお前なんかハナっからどうでもええっちゅうねん」