あなたのことばかり

考えても考えても尽きることもなく

2018年4月15日 誰の人生が変わったのか

 

2018年4月15日9時すぎ頃あるメールが届いた。『ファンの皆さまへお知らせ 関ジャニ∞のメンバーから、大切なお知らせがあります。』このメールで一時タイムラインは騒然としていた。それも数日前とある週刊誌に掲載された関ジャニ∞のメンバーが脱退するという噂の記事が話題になっていたからだ。何か、良くない知らせなのではないか。そういう空気がファンの中で微かに漂っていた。

ありえないことだった。私の中で「脱退なんて誰がそんな馬鹿げた根も葉もない噂信じてるの?」という一切疑いのない思いがあった。そのメールが届いた時だって「脱退」の二文字が一瞬頭をよぎったが「ないない、ありえない」とお知らせ内容の予想の候補の中から真っ先に外していた。

明るい知らせを期待していた。彼ららしい何かとびっきりの、驚いて思わず笑ってしまうような。こんな仰々しくお知らせあります!なんてメール送ってくるから何かと思ったらそんなことかい!全くもう!もっとハッピーに発表してよ!と笑って呟く準備は出来ていた。

海外公演かな、とも思ったけどそれだと『関ジャニ∞から』ではなく『関ジャニ∞のメンバーから』という部分に少し引っかかりを覚える。そしてすぐ結婚かな、と思った。エイトのメンバーだって年上組は37歳になる年だし結婚の発表があったって何もおかしくないしなって。もし結婚だったら少し寂しい気もするしちょっと悲しい気もするけどでも大好きなメンバーがした決断なら心からお祝いしようって。そんなところまでシミュレーションしてた。

11時になるのがちょっと怖かった。タイムラインの雰囲気も時間が近づくにつれ明るくはなくなって重々しい空気を纏っていった。みんな嬉しいお知らせであってほしいと願ってるけど心のどこかで「もしかして、、」っていう疑念も消えないまま11時を迎えた。

が、予想していた通り全く繋がらない。そりゃ当たり前だ。多分メールが届いたFC会員の多くがお知らせの内容が気になって気になって仕方ないんだから。繋がらないのは予想できたことなのでTwitterで検索してみた。誰かもう繋がった人はいないかなって。早く嬉しいお知らせだったって喜びたかった。早く「なんだ!心配して損した!」って笑いたかった。この不安な気持ちを少しでも早く終わらせたかった。けれど画面をスクロールしてる手が止まった。息が止まった。嘘でしょ、って思わず口からこぼれた。ほとんど息を吐いてるだけくらいの小さな声だった。

 

だってありえないでしょ?多分あんな噂本気にしてたファンは少なくとも私のタイムラインには1人もいなかった。というかみんな怒ってたんだよ、ありえないって。あんな嘘しかない記事書いてお金もらえる人がいるなんてって。私たちの応援するグループを馬鹿にしないでくれって。

本当なの?ってやっと繋がった自分のスマホを何度も何度も見返した。

なにかのドッキリだと思った。だってあんなに関ジャニ∞というグループを愛していた彼が、誰よりも関ジャニ∞の音楽を愛していた彼が、いかなるときも自分を許しそして大きな愛をくれる関ジャニ∞の仲間を愛していた彼が、そんな仲間たちと過ごす笑いの絶えない時間を愛していた彼が、自分たちのことを応援してくれるファンのみんなを誰よりも愛していた彼が。そんな決断するはずないって。どこかで信じたかった。

大好きなメンバーがした決断なら心からお祝いしようって思ってたけどこんなの心からお祝いできるわけない。嫌だ嫌だ絶対嫌だ。彼がいない関ジャニ∞のライブを誰が想像できるの?ステージの真ん中で何かを訴えかけるような眼差しで、ファンに向かって手を伸ばしながら魂震わせて歌う彼がいない関ジャニ∞のライブを何ヶ月後の自分はどんな気持ちで見ればいいの?

私たちファンを置いてどこへ行くの?彼が大好きなメンバーを置いてどんな夢を叶えたいの?その夢って関ジャニ∞にいたら叶わない夢だったの?ファンが足枷になったりしたの?たくさんの人の人生を変えてまで追求したい音楽って一体何なの?

考え出したらキリがなかった。彼を責めるような疑問しか思い浮かんでこない。こんな悲しいことすぐに受け入れられるわけない、だってそれほど関ジャニ∞が大好きだから関ジャニ∞の音楽が大好きだったから。でもその音楽では彼は満足できなかったのかな。それほどまで彼を虜にする音楽を少しだけ憎んだ。

 

音楽の神様、私たちから彼を奪って行かないでよ。

 

ドッキリであってくれたらどんなに楽だったんだろう。いつ種明かししてくれるの?もういいよもう十分驚いたよこれ以上ないくらい驚いたよドッキリ大成功!って笑いながら種明かししてよ。って思ってても時間だけはどんどんどんどん過ぎていった。どんどんどんどん現実味が増していった。動揺して悲しみに溢れるファンの人たちのツイートを見るのはこの上なく辛かった。ジャニーズでは異例のメンバー揃っての記者会見が行われた。和田アキ子の番組でその一部を見ることができた。

 

横山さんが泣いてた。

 

「正直今日という日が来ないでほしいという気持ちでいっぱいでした。」 

横山さんが言葉に詰まりながら泣いてた。私は横山さんが泣いてたことに何だか物凄く安心した。「なんだ、メンバーも嫌なんじゃん」ってわかったことが嬉しかった。そりゃ当たり前だけどファン以上にメンバーが1番嫌だっただろうし何とかして引き止めたかっただろうし葛藤したし辛かったはずで。だって彼を失うことは関ジャニ∞の心臓を失うことと同じだから。心臓を失ったら動くことが出来なくなってしまうから。みんな彼の夢とか目標があることには納得してるけど彼がグループからいなくなることには全然納得出来てないんだって、私とおんなじ気持ちなんだって安心した。でもそれと同時にこんなにも、こんなにも自分を思って涙を流してくれる仲間がいるのに、それでも彼の意志は揺らがないんだ。って絶望した。もう後戻りは出来ないんだって。退路を完全に絶ってしまうのが不器用な彼らしいというか何というかそういう潔くてかっこいいところが大好きなんだよなぁ。今はただただ悲しくて寂しくて涙が止まらない。

 

彼を筆頭に不器用な人たちの集まりだったかもしれないけど関ジャニ∞はとっても誠実なグループだった。FC会員に先に自分たちの言葉で綴った文章で伝えてくれた。彼がライブに出ないことを申し込みが始まる前に知らせてくれた。記者会見をして顔を見せて自分たちの声で伝えることでファンを安心させようとしてくれた。しかも安田さん背中打撲して欠席っていう何とも締まらない記者会見になってしまうところも関ジャニ∞らしくて。急な発表ではあったけど、誠実さで溢れててファン思いな関ジャニ∞は変わらないんだって教えてくれた。私が好きになった関ジャニ∞だってさらに惚れ直させてくれた。でも正直こんな形で惚れ直したくなかったな。

きっと私最後まで6人の関ジャニ∞を受け入れられないと思う。6人の彼らを見るたびに「あぁ1人足りないなぁ」って思っちゃうと思う。関ジャニ∞の歌を聞くたびに彼を思い出してしまうと思う。彼を応援しようって思うけど今はまだもしかしたら戻ってきてくれるんじゃないかってどこかにチャンスを探してしまう。

 

今日から彼の人生は大きく変わる。きっと今までの彼の世界から180度変わる。厳しい道かもしれないけれど彼はそれを選んだ。守られてる安定した立場を捨ててまで彼は自分の夢に向かうことを選んだ。

メンバーも彼の背中を押すことを選んだ。きっとその選択はしなくてもいいものだったら絶対にしなかっただろう選択。けれど涙を流してまで仲間だった彼をライバルだった友達だった家族だった彼を見送る決意をした。彼らは心臓を失うことを決意した。

 

ならばファンである私は彼らを誰よりも応援する決意をするよ。まだ彼が下した決断にも関ジャニ∞が彼を見送ることにした決断にも全然納得できてないけど大好きな男たちの人生の選択を時間がかかっても受け入れてく決意をするよ。ひとり旅立つ彼の成功も6人になった関ジャニ∞の成功も誰よりも願うことを約束する。だってどんな形になってしまっても関ジャニ∞というグループが大好きだから。彼はジャニーズ事務所を退所するとは言ったけど関ジャニ∞を脱退するとは言ってないもん。だったらいつまでも関ジャニ∞!7人揃って関ジャニ∞だから!応援し続けるに決まってるじゃん!

私も彼のしたことは勝手な決断だって思うよ大倉くん。でも大倉くんと同じように彼を嫌いになりたくてもどうしても嫌いになれない、憎みたくてもどうしても憎みきれない。だって大好きなんだよ。同じ場所にホクロがあるから俺らやっぱり兄弟やねんて!って嬉しそうに笑う彼が大好きなんだよ。魂削ってほっそい体でマイク握りしめて歌う彼が大好きなんだよ。あの歌声を沢山の人に聴いてもらって世界に羽ばたいていく姿想像したらすっごく寂しい反面ちょっと嬉しい気持ちになったんだよ、なんか悔しいけど。

 

最後に

6人を置いて行くんだから絶対成功して帰って来てよ渋谷すばる!私の好きになった男、かっこいいでしょ?って間違いないでしょ?って自慢できるくらい絶対絶対ビッグになって、そんで何年後かに関ジャムに出演して照れくさそうな顔しながら関ジャニ∞ジャムセッションすればいいじゃないか!関ジャニ∞に楽曲提供すればいいじゃない!

心配しなくても関ジャニ∞はたとえ心臓を失っても動き続けるよ!腕と足と頭と胴体と血液と骨。心臓なくてもビンビンしてそこらへん走り回って鬼ごっこしてるような人達の集まりだからさ。今の彼らはきっと前に進んでもっともっと素敵な景色をいっぱい見せてくれるようなそんな頼もしい人達だから。

 

でも今はまだすばるくんの決めた選択にちょっと文句を言わせて。すばるくんを裏切り者だって責めたくないけど心のどこかで責めてしまう私を許して。大好きなメンバーを悲しませた、私の大好きな丸山さんを悲しませた自分勝手な男だ!ってすばるくんの背中を素直に押してあげられない私がいることを許して。

6人になった関ジャニ∞を私は変わらず応援し続けるよ。だからすばるくんは全米大ヒットアーティストになるくらいしなきゃ許してあげない。ていうかもしそうなったとしても多分許してあげられないわ。ごめん。ただのファンが一人の男の人生の選択を許すも何もないけどそれくらいの覚悟を持って自分の道を突き進んでね。

 

散々ネガティブなこと書いちゃったけど私は関ジャニ∞が、渋谷すばるが、とってもとっても大好きです。